BLOG

ブログ

  • 指輪について

    • 奈良について

      • お店について

        せんねん灸「ミニお灸教室」体験してきました
        2022/06/24
        指輪作りは楽しいですが、肩こりが悩みどころです。
        たまにマッサージに行くと本当に肩がコリコリとなっている塊があるのがわかります。
        「肩こり」の名前の由来だな~とのんきに思うのですが。

        マッサージ師さんに「この塊は筋肉ですか?」と聞いたところ「血流が悪いのです」と教えてもらいました。
        血流=針・お灸だ~! となったのですが、未知の世界(;^ω^)

        ネット検索した所、大阪の南森町駅近くにせんねん灸のショールームで「ミニお灸教室」を無料で開催していました。
        早速友人と一緒に行ってきました。

        小人数で丁寧に教えて頂いて、お灸の熱さも何段階もある中から1.2.3.と体験できました。
        3までやるとちょっと皮膚が赤くなる感じです。
        昔のお灸のイメージってやけどするって思いますが、改良されておりほぼ大丈夫です。

        煙が出ないお灸、アロマタイプ、にんにく配合など、種類も豊富で素人でも楽しめます。
        火をつけない貼るタイプはホッカイロみたいに手軽にできるので、おススメです。

        奈良から近鉄で「日本橋」で乗り換え1回で行けるので、近いですね。
        ご興味ある方はHPからご予約してみてください(^_-)-☆

        http://sennenq-osaka.jugem.jp/?cid=2
        せんねん灸「ミニお灸教室」体験してきました
        せんねん灸「ミニお灸教室」体験してきました
        もうすぐ夏!バングル体験がおススメです
        2022/06/11
        かなり暑い日々が増えてきました。半そでが似合う夏がもうすぐです。
        皆様衣替えはお済でしょうか?
        我が家はまだまだです💦

        夏のジュエリーで気になってくるのが、手元を飾るバングルですよね。
        以前は腕時計をしていたので、得に欲しいってならなかったのですが、最近は携帯で時間を確認する機会が多く、気が付けば腕時計の出番がなくなってきました。
        そこで、ふと半そでから出ている腕が寂しそう・・・(;'∀')
        な事にハッと気づいて。
        最近バングル、気になってます。

        そんな方には、「バングルコース」がありますよ。

        長い金属の棒から、火でなまして曲げてテクスチャーを付けて、オリジナルなバングルをご制作頂けます。
        シルバーの高級感が出るバングルはこれからのシーズンにピッタリです。

        是非お二人でお揃いで作ってみてください。
        もうすぐ夏!バングル体験がおススメです
        もうすぐ夏!バングル体験がおススメです
        金とメッキと真鍮の違い
        2022/05/23
        下の写真をご覧ください。
        この中に一つだけゴールドの指輪があります。
        どれかわかりますか?

        正解は左端の指輪がK18(18きん)のゴールドリングです。
        真ん中はシルバーに金メッキをかけたもの。
        右端は真鍮です。

        このようにパッと見ただけでは、区別がつかない程世の中には「金色のジュエリー」があふれています。

        どうしてこれだけ、「ゴールドに似せたもの」があふれているのか。
        それは、金に憧れつづけた人類のたぐいまれなる試行錯誤の連続と科学の進化の上で成り立つ歴史なのです。

        ツタンカーメンの金のマスクに代表されるように、人類が誕生し、金属の発見から金色のついた金属を権力者が求めてやまない歴史がありました。
        ただ、金の産出量は極めて少なく入手が困難です。
        古代ギリシャでは金を何とか他の金属から作れないか?と考える人間が生まれました。
        その中で錬金術という科学は発展します。文字通り、「金を錬成する技術」です。

        ただし、残念ながら金は作れなかったのです。現代の我々は元素なので当然だと、思いますが当時は何とか作れないかと人々は頑張ったのです。そのおかげで沢山の科学発展がなされてきました。

        そこから歴史は流れて1800年代に「電気メッキ」という画期的なメッキ方法が開発されます。
        それまでにも、防錆用途などのメッキはありましたが、この発見により簡易に金メッキが出来る事で沢山の宝飾品に使われるようになりました。

        安価で華やかな金色のジュエリーとして人気があるメッキですが、「メッキがはがれる」ということわざがあるように、メッキはいつかはがれてしまいます。そして、下地に使われているニッケルは人体にアレルギー反応が出やすいため、使う人を選びます。

        真鍮も最初は輝く金色ですが、お手入れを怠るととたんに色味が鈍くなってきます。
        こちらも味があると革製品などとの相性は良いので好き好きだと思いますが、最初に買ったイメージでお使いになっていて色の変化にショックを受ける方もおられます。

        どの製品も一長一短がありますので、その特徴を知った上で楽しんで頂ければ幸いです。

        【ゴールド】(K22・K18・K14・K10など刻印あり)
        合金の配合によって色味や硬さが変わります。数字が少ないほど金の量が少なく変色が起こります。
        <メリット>硬く。品質の変化が少ない。
        <デメリット>高価
        【メッキ】(K18 GP・GF・M の刻印)
        他の金属に金の膜を張ったものや、薄い金張りをしたものを指します。
        <メリット>安価
        <デメリット>はがれる・金属アレルギーがでやすい
        【真鍮】(特に刻印はない)
        銅の合金
        <メリット>安価
        <デメリット>変色・金属アレルギーがでやすい・使っていると緑青によって肌に緑が付くことがある
        金とメッキと真鍮の違い
        金とメッキと真鍮の違い
        コンビネーションリングも手作りで♪
        2022/04/29
        プラチナとゴールド。など異素材で組み合わせた結婚指輪が最近は人気があります。
        例えば、上下で別々の素材のコンビネーションリングですと、まるで重ね付けしたような趣になります。
        ツヤ加工とマット加工でも雰囲気がかなり変わってきますので、こだわりのあるご結婚指輪に最適です。

        プラチナとゴールドの細いリングをそれぞれ棒から溶接して磨く作業を2つづつお作り頂きます。
        それをお預かりして、合わせて溶接加工してからのお渡しとなります。

        ピンクゴールド×イエローゴールド。ホワイトゴールド×プラチナ。など。
        お客様のお好みのデザインをお作り頂けます。まずはご相談くださいませ。
        コンビネーションリングも手作りで♪
        コンビネーションリングも手作りで♪
        自分の指にピッタリサイズの指輪に出会える
        2022/04/15
        あなたが指輪を買う時はどのようにして購入しますか?
        ウィンドウショッピングして、雑貨屋さんやジュエリーショップでかわいい指輪を見てサイズを色々試して買う。きっとこんな感じで、今までに指輪を購入した方が多いと思います。

        その時にピッタリの指輪が見つかる人はとてもラッキーです。
        おおよそは 「なんかゆるいかも?」「ちょっとキツイけど、この中ではこれかな?」って感じで選ぶことが多く。
        その指輪は、やはりどこか自分サイズではない『よそよそしい』手触りをしています。

        それは、ブランドやショップに置いてある指輪のサイズ展開が 大体偶数サイズや奇数サイズと2飛びサイズの号数しか置いていないからです。
        例えば、<6号・8号・10号・・・>や <7号・9号・11号・・・>。という感じです。
        これには、全種類揃えると材料費がかかる。在庫の保管が大変。などブランド側の理由があります。

        そして、あなたの指は2号サイズの間の指かもしれません。
        または10.5号かもしれません。そんなピッタリサイズの指輪に出会うのは奇跡に近いです。

        当店では、指のサイズを最初に測って頂きます。ゲージを使って測りながら、その人の使い方(毎日付けるか、よく外すのか)や手の形などから、経験豊富なスタッフがアドバイスしてピッタリの号数を作って頂けます。

        また、手が小さくて今まで売っている指輪ではサイズが無かった。男性で指が太くて号数がない。
        などにも対応可能です。
        -5号~30号までお作り頂けます。

        一度自分のサイズピッタリの指輪を着けたら、もう既製品には戻れません。
        すっごくフィット感が気持ち良くて、毎日着けたくなります。

        また、サイズだけでなく内側の角を痛くないように角落としをしっかりした上で、ご本人に満足頂くまで磨いてもらいます。作りながら手触りを確認できるので、安心です。

        既製品で満足できない方には手作りリング。一度ご検討くださいませ。


        自分の指にピッタリサイズの指輪に出会える
        自分の指にピッタリサイズの指輪に出会える
        ツヤ加工とマット加工
        2022/04/04
        Ring Ringでは指輪の仕上げ加工を「ツヤ加工」と「マット加工」の2種類からお選び頂けます。

        「ツヤ加工」は指輪の表面に光が反射して鏡のような光沢があります。「鏡面仕上げ」や「クリア仕上げ」とも呼ばれています。キラキラと光が反射する事から多くの方に選ばれており、特に女性に人気の加工です。
        プラチナやゴールドの金属の色味がそのまま楽しむことが出来、高級感のある指輪になります。
        傷がつくのが心配な方もいらっしゃいますが、磨きなおし(有料)も承っておりますので、お問合せ下さい。
        ただ、頻繁に磨きなおしをすると金属を削ることになるので、指輪の一生のうちに3度のみと言われております。
        また、傷も「その人の人生に寄り添った時間を表す」との考えもあります。毎日一緒にいる指輪を見守ってください。

        「マット加工」は表面に細かい傷をつけて、輝きを落としている加工になります。
        ピカピカした光沢感が抑えられて、落ち着いた金属の色味が近年人気の加工です。
        ピンクゴールドもマット加工ですと、色味が落ち着いて男性でも使いやすい指輪となります。
        傷がついても目立ちにくいのですが、毎日使っていると手を洗うなど自然に磨かれていきツヤが出てきます。
        「ツヤ加工」も「マット加工」も10年後には同じようなテクスチャーになると思います。


        「どっちにしようか迷う・・・」という方には、作り方の上でどうしても一度は「ツヤ加工」になります。
        その時に見て判断して頂くことができます。手作りならではですね(^^♪
        色々迷って困っている場合は是非、当店にご来店頂いてサンプルを指にはめて見てください。
        ご自身の肌色との相性もあります。
        お気軽にご相談くださいませ。
        ツヤ加工とマット加工
        ツヤ加工とマット加工
        シルバーリング・シルバーアクセサリーのお手入れ方法
        2022/01/24
        当店で沢山のカップルの方がペアリングにと、シルバーリングをご制作して頂きました。
        その中でも、「お手入れはどうしたらいいですか?」とよくお伺いいたします。
        誰しもが、お店で素敵なシルバーアクセサリーを購入して、しばらく付けていない時にいざ身に着けようとしたら、黒く変色していてガッカリした経験があると思います。

        それは、「錆びた」「劣化」したのではなく銀特有の「硫化」という反応です。
        銀には「硫黄」と反応すると表面が黒くなる性質があります。
        ほんのわずかな表面変化なので、拭くと取れるのですが、あまりのショックに捨てる方もおられます。
        そんな方へと、今回は簡単なお手入れ方法のご紹介をしたいと思います。

        当店で販売している「シルバークリーナー」¥1,320-(税込)は液体なので、ネックレスなどをそのまま入れて、数秒で白くなります。その後は水洗いをして拭いたら使えますので、お出かけ前の時間がない時でも簡単便利です。

        一番のおススメです。
        その他「シルバー磨きクロス」などもございますので、随時ご紹介していきたいと思います。
        シルバーリング・シルバーアクセサリーのお手入れ方法
        シルバーリング・シルバーアクセサリーのお手入れ方法