BLOG

ブログ

  • 指輪について

    • 奈良について

      • お店について

        自分の指にピッタリサイズの指輪に出会える
        2022/04/15
        あなたが指輪を買う時はどのようにして購入しますか?
        ウィンドウショッピングして、雑貨屋さんやジュエリーショップでかわいい指輪を見てサイズを色々試して買う。きっとこんな感じで、今までに指輪を購入した方が多いと思います。

        その時にピッタリの指輪が見つかる人はとてもラッキーです。
        おおよそは 「なんかゆるいかも?」「ちょっとキツイけど、この中ではこれかな?」って感じで選ぶことが多く。
        その指輪は、やはりどこか自分サイズではない『よそよそしい』手触りをしています。

        それは、ブランドやショップに置いてある指輪のサイズ展開が 大体偶数サイズや奇数サイズと2飛びサイズの号数しか置いていないからです。
        例えば、<6号・8号・10号・・・>や <7号・9号・11号・・・>。という感じです。
        これには、全種類揃えると材料費がかかる。在庫の保管が大変。などブランド側の理由があります。

        そして、あなたの指は2号サイズの間の指かもしれません。
        または10.5号かもしれません。そんなピッタリサイズの指輪に出会うのは奇跡に近いです。

        当店では、指のサイズを最初に測って頂きます。ゲージを使って測りながら、その人の使い方(毎日付けるか、よく外すのか)や手の形などから、経験豊富なスタッフがアドバイスしてピッタリの号数を作って頂けます。

        また、手が小さくて今まで売っている指輪ではサイズが無かった。男性で指が太くて号数がない。
        などにも対応可能です。
        -5号~30号までお作り頂けます。

        一度自分のサイズピッタリの指輪を着けたら、もう既製品には戻れません。
        すっごくフィット感が気持ち良くて、毎日着けたくなります。

        また、サイズだけでなく内側の角を痛くないように角落としをしっかりした上で、ご本人に満足頂くまで磨いてもらいます。作りながら手触りを確認できるので、安心です。

        既製品で満足できない方には手作りリング。一度ご検討くださいませ。


        自分の指にピッタリサイズの指輪に出会える
        自分の指にピッタリサイズの指輪に出会える